豊富な色で作れるオリジナルTシャツの魅力

学生時代に、体育祭や学園祭などでオリジナルのTシャツを作成した記憶がある方も多いのではないでしょうか。同級生やチームメイトと一緒にお揃いのTシャツを揃えるだけで一体感が生まれ、イベントがいっそう盛り上がります。 シンプルなTシャツにメッセージを入れるとインパクトも大きくなるため、チームやクラスだけでなくホームパーティなどでも楽しく利用できます。しかし、こうしたTシャツを作ったことがない方は「オリジナルのTシャツはカラーバリエーションが限られるのでは」と感じたり、「実際に使った場合に色落ちなどの心配がないか」と不安に思う方もいらっしゃるでしょう。ですが、基本的にそうした心配はありません。そこで今回は、豊富なカラーから選べるオリジナルのTシャツの魅力についてご紹介します。

オリジナルのTシャツは色落ちの心配が少ない

基本的に、オリジナルTシャツ作成でオーソドックスな製法がシルクプリントです。シルクプリントでは、希望するデザインを元に版画の版を作り、その版をTシャツに印刷していく方法です。このプリント手法は「ラバーインク」という油性インクが使われるため、洗濯で色落ちしてしまう心配が少ない点が魅力です。 オリジナルTシャツは、仲間同士で着用するので、カラーの選択は特に重要になります。大人数で身に付けるので、初めて挑戦する場合はシンプルかつベーシックなカラーがおすすめです。シンプルカラーであれば、幅広い世代の方が身に付けられるというメリットもあります。シンプルなカラーのTシャツでも、デザイン次第で十分に目立ちますし、Tシャツの色合いがシンプルな方がデザインが際立つ場合が多くなります。

多くのバリエーションからカラーを選べる

オリジナルTシャツは数多くのカラーバリエーションが準備されています。そのため、明るいカラーから落ち着いたトーンのカラーまで希望のイメージに合わせて制作することが可能です。男性だけでなく、女性も利用者が多いですが、蛍光カラーやミントグリーンなど、女性に好まれるパステルカラー系も選ぶことができます。 ビビッドなピンクや鮮やかなライトブルーなど、個性的なカラーも充実。「可愛らしく元気なイメージにしたい」「クールな印象にしたい」など、幅広い要望に対応してもらえる点も魅力です。シルクプリントをはじめ、写真データをアイロンプリントしたり、フルカラーでの全面プリントに適しているインクジェットプリントなどのメニューもあります。ちなみに、チームやクラス用のTシャツのように複数枚の注文だけでなく、個人のプレゼント用として作成することも可能です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加